代表挨拶

「勝つ」経営を幹に「笑顔の花」を咲かせましょう

バブル経済崩壊、リーマンショックなど、
国内外の経済状況はめまぐるしく変動してきました。
中小企業が健全な経営を持続していくために、
重要なものの1つが「ヒト、モノ、カネ」の
カネの部分である財務力です。

財務力を強化し、人材を確保して、よりよいサービスを
提供することで、経済変動にも動じず、揺るぎのない
企業体制が確立されていくと思います。
困ったことはプロにお任せください。それがスムーズに
新しい一歩を踏み出す、一番の近道になります。
また、お客様との会話の中で
「銀行さんとの交渉が難しい」とか
「銀行さんは敷居が高い」と思われている方も
少なくありません。
10年以上の銀行業務で培ったノウハウを生かし、新規融資をはじめさまざまな銀行との対応方法を
アドバイス致します。中小、ベンチャー企業を全力でサポートさせて頂きます。

「花が咲く」という言葉は、
合格の通知「サクラサク」や「努力の上にも花が咲く」「才能が開花する」など、
古来より良い結果が得られた時などに用いられてきました。

幼い頃より、「才田(さいた)」という名字であることから、
開花の「咲いた」にかけてバラやサクラなど
花のあだ名で呼ばれることが多く、少々疎ましく思ったこともありました。
しかし今では、いろんな形で携わるお取引先様の成長や
ご協力頂いてるパートナー様やスタッフの皆様の笑顔の花を咲かせる
「花咲かせ屋さん」としては最適な名前だと感じております。

社名も企業、人の「花を咲かせる」をモットーに、「IN BLOOM」(花が咲く)としました。

明るく、楽しく、元気よく!
私と出会ったすべての方々が「笑顔の花で満開に」なれるよう、全力で業務に邁進してまいります。

代表取締役 才田 貴広

プロフィール

昭和50年
宮崎県北諸県郡 三股町にて生まれる
平成6年
宮崎日本大学高等学校 特別進学科卒
~野球部に入部、勉学との両立に苦しみながら寮生活を送る。
~大学進学は志望通りには行かずも、
恩師に「与えられた環境でやり抜け」との言葉で進学を決意。
その後の座右の銘に。
平成6年
滋賀大学 経済学部 入学
~心機一転 試合(戦う)という概念のない合気道部に入部、
第25代主将としてクラブ運営に携わる。
平成10年
三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)へ入行
~個人目標15期連続達成、内11期個人表彰等、営業現場の最前線で働く
~現三菱東京UFJ銀行発足第一号(平成18年)のディスクロジャー誌表紙を飾る
平成23年
三菱東京UFJ銀行を退職
~学生時代からの希望であった中小、ベンチャー企業への
支援コンサルティングを開始
平成27年
株式会社ベスト・イン・ブルームを設立
~企業、人の「花を咲かせる」をモットーにたくさんの仲間に支えられながら
中小企業の支援業務にさらに邁進中。